栃木

栃木

一覧に戻る

自社を守った社長が伝える知財の必要性~相対する特許の攻防~

開 催 日:
2019年1月24日(木)15:00~19:00(座談会・無料相談会17:00~19:00)
会 場:
ホテルマイステイズ宇都宮 9階 ルシールBC(栃木県宇都宮市東宿郷2-4-1)
費 用:
無料
定 員:
40名
主 催:
日本弁理士会関東支部
後催:
関東経済産業局、栃木県、(公財)栃木県産業新興センター、(一社)栃木県発明協会

チラシPDFダウンロード

申し込みはコチラ

概要説明

突然届いた競業者からの「特許侵害の警告書」。
想像もしなかった事態に、どう対応すれば良いのか慌てふためく心境の中、
自社の特許を守る為にしっかりとサポートしていただいた弁理士先生との二人三脚のストーリーとは…

講師・詳細・アクセスなど

第1部:
15:00~16:00「自社を守った社長が伝える知財の必要性」
競業者と技術を争う中でおきた事例に関し、取得した特許と相手方の特許の間でおきた攻防など、自社技術を守り抜いた当事者企業の代表自らがお話しします。弁理士による解説もあります。
講 師:
郡司 公生 氏(株式会社アペックス 代表取締役)
第2部:
16:00~17:00「弁理士による第1部の事例解説」
競業関係にある当事者同士が、それぞれに特許を所有しているケースでの攻防について、当事者の代理人弁理士が第1部の事例についての詳細を解説致します。
特に、警告書に対する回答書や、異議申立における訂正の請求といった受け身的な手続の中での攻め返し方など、企業様必見の内容となっております。
講 師:
上吉原 宏 氏(弁理士)
座談会・無料相談会
17:00~19:00
アクセス:栃木県宇都宮市東宿郷2-4-1

トップに戻る

お問い合わせ

知的財産セミナー2018 運営事務局

東京都渋谷区桜丘町10番13号 野元第一ビル しゅくみねっと(株)内

TEL. 03-6416-1226 FAX. 03-3463-0771

メールでのお問い合わせ