トップページ > 関東支部概要・その他

日本弁理士会関東支部のその他の情報です。

神奈川県と知的財産支援に関する協定を締結

日本弁理士会及び日本弁理士会関東支部と神奈川県は、知的財産の活用を促進するため、知的財産支援に関する協定を締結しました。

1 協定について

(1) 協定締結先
 神奈川県
(2) 協定締結日
 平成30年8月1日(水曜日)

2 協定締結のねらい

神奈川県と連携して知的財産に関する様々な施策を実施することにより、県内における知的財産の活用を促進し、地域の活性化と産業の振興を図ります。

3 協定内容

(1)  知的財産の普及啓発に関する事項
(2)  知的財産の知識を有する人材の育成に関する事項
(3)  知的財産の相談に関する事項
(4)  その他、地域産業の振興のための知的財産の保護と活用に関する事項

東京都不動産鑑定士協会との友好協定書の調印について

<調印式>
日 時:平成30年2月15日(木)午前11時
場 所:東京都不動産鑑定士協会 会議室
出席者:【日本弁理士会関東支部】
支部長 世良 和信
副支部長 鈴木 一永
副支部長 東京委員会担当役員 榎本 英俊
副支部長 東京都窓口責任者 東京委員会委員長 原田 正純
幹事 東京委員会担当役員 折居 章

【公益社団法人 東京都不動産鑑定士協会】
会長 吉村 真行
副会長 齊木 正人
業務推進委員長 小室 淳
相談事業委員長 佐藤 麗司朗
研究研修委員長 金井 浩之
事務局長 吉野 雅之

日本弁理士会関東支部と公益社団法人東京都不動産鑑定士協会は、平成30年2月15日(木)に、両会の会員の業務に関する知識の向上、両会の会員間の友諠関係並びに両会の連携のさらなる発展を目的とし友好協定を締結しました。今後、新たな連携実施に向けた協議を進めて参ります。

写真1写真2

▲ページトップ