トップページ > 関東支部概要・活動内容

前年度事業報告をご紹介します。前年度支部役員の紹介、事業活動の報告が掲載されています。

前年度事業報告(平成26年4月1日〜平成27年3月31日)

1.支部役員(50音順)

開閉ボタン

支部長

羽鳥  亘(群馬県)

副支部長

茜ヶ久保公二(東京都)

市野 要助(千葉県)

伊藤 夏香(東京都)

折居  章(東京都)

川端 兆隆(茨城県)

佐藤 浩司(東京都)

塩野谷英城(埼玉県)

志村 正樹(山梨県)

杉本 良夫(埼玉県)

鈴木 一永(東京都)

高橋 俊一(東京都)

田中 秀喆(東京都)

田村  爾(東京都)

橋本虎之助(東京都)

樋口 正樹(神奈川県)

松下浩二郎(群馬県)

山田 武史(東京都)

山田 毅彦(栃木県)

幹事

岩田 耕一(東京都)

上杉  浩(東京都)

遠藤 信明(東京都)

大貫 敏史(東京都)

小川 延浩(東京都)

小國 泰弘(東京都)

尾関眞里子(東京都)

海田 浩明(東京都)

加藤  卓(東京都)

小池  成(東京都)

鷺  健志(神奈川県)

高橋 洋平(千葉県)

高原千鶴子(神奈川県)

津田  理(東京都)

中野 圭二(東京都)

林  篤史(東京都)

林  剛史(東京都)

穂坂 道子(東京都)

細田 浩一(東京都)

監査役

坂本 光雄(東京都)

西山 春之(東京都)

舟橋 榮子(東京都)

▲ページトップ

2.支部総会

開閉ボタン
(1)定期支部総会

【日時等】

平成26年7月30日(水)15:00〜16:00 場所.弁理士会館3階会議室

【議案】

第1号議案 平成25年度事業報告の詳細事項の承認を求める件 [原案通り可決]

第2号議案 平成25年度決算の詳細事項の承認を求める件 [原案通り可決]

第3号議案 平成26年度事業計画の承認を求める件 [原案通り可決]

第4号議案 平成26年度予算の詳細事項の承認を求める件 [原案通り可決]

第5号議案 平成26年度支部役員補充の承認を求める件 [原案通り可決]

(2)第1回臨時支部総会

【日時等】

平成26年12月11日(木)16:00〜16:30 

場所.弁理士会館3階会議室

【議案】

第1号議案 平成27年度支部役員選任の件 [原案通り可決]

▲ページトップ

3.会議・会合等と開催数

開閉ボタン
名 称 回 数
支部役員会 12回
平成25年度監査役会(会計・会務監査) 1回
監査役会(会計・会務監査) 3回
企画政策委員会 5回
広報委員会 11回
会員対応委員会 0回
研修対応委員会 12回
知財教育支援委員会 9回
候補者指名委員会 7回
相談室運営委員会 11回
会員サービス検討推進委員会 9回
中小企業・ベンチャー支援委員会 12回
防災委員会 11回
公認会計士連携委員会 4回
東京委員会 12回
神奈川委員会 12回
千葉委員会 10回
埼玉委員会 10回
茨城委員会 8回
群馬委員会 8回
栃木委員会 7回
山梨委員会 7回
関東支部次年度人事検討WG 2回
関東支部組織検討・運営WG 0回
関東支部会務検討WG 8回
関東支部会務検討WG準備会合及び関東支部来年度委員長・WG長準備会合 1回
支部設立10周年記念事業対応準備WG 1回

▲ページトップ

4.主な事業活動

開閉ボタン
(1)対内活動

1.研修会の開催

1 H26/05/22 米国知財関連訴訟及び契約実務 TKPガーデンシティ横浜 萩原 弘之 氏(外国法事務弁護士、ニューヨーク州/米国特許弁護士) 95
2 H26/05/22 米国特許出願実務上の留意点 TKPガーデンシティ横浜 兼坂 学 氏(米国パテントエージェント) 96
3 H26/06/14 知的財産支援に関する弁理士業務における留意点-弁理士業務の拡大“本業から無理なく派生的に拡大できる業務について”- 千葉商工会議所 飯田 昭夫 氏(弁理士) 62
4 H26/06/28 知財訴訟入門-カラオケで学ぶ知財戦略 チサンホテル宇都宮 塚原 朋一 氏(弁護士・弁理士、元知的財産高等裁判所長) 41
5 H26/07/19 プロダクトデザインコンサルティング入門~製品開発のステップと多種多様な開発事例の紹介~ 高崎ワシントンホテルプラザ 手島 彰 氏(工業デザイナー) 35
6 H26/08/25 企業知財戦略~今後の企業が保有すべき特許ポートフォリオを考える~ 発明会館ホール 【パネリスト】
中村 嘉秀 氏(アルダージ(株)社長)
加藤 幹之 氏(インテレクチュアル・ベンチャーズ代表)
【コーディネーター】
立本 博文 氏(筑波大学大学院ビジネス科学研究科准教授)
152
7 H26/09/03 ベンチャー企業の知財戦略 弁理士会館 吉田 健治 氏(グリッドマーク(株)代表取締役) 117
8 H26/09/13 著作物性 航空会館 山本 典弘 氏(弁理士) 35
9 H26/09/16 3Dプリンターの発明経緯と当時の技術評価 灘尾ホール 小玉 秀男 氏(弁理士) 173
10 H26/09/18 知的財産と公証制度について ラフレさいたま 青木 幹治 氏(浦和公証センター公証人、元最高検検事) 80
11 H26/09/18 知的財産権トピックス・判例
~新規事項の追加に関する知財高裁の裁判例の動向
付:近時の知財高裁特別部(大合議)判決の紹介~
弁理士会館 川田 篤 氏(弁理士・弁護士) 140
12 H26/09/20 知的財産権に関する近年の審決・判決の研究 古名屋ホテル 望月 義時 氏(弁理士)
志々田 恵子 氏(弁理士)
武居 由美子 氏(弁理士)
22
13 H26/10/02 外国特許制度入門 弁理士会館 山口 和弘 氏(弁理士) 94
14 H26/10/03 最近の韓国特許の動向 山崎製パン企業年金基金会館 鄭 斗漢 氏(大韓民国弁理士) 50
15 H26/10/04 著作権と著作隣接権、その関係及び利用について 航空会館 羽鳥 亘 氏(弁理士) 30
16 H26/10/08 知的財産業務における危機管理と防災対策 弁理士会館 内田 和男 氏(弁理士) 23
17 H26/10/16 契約書チェックの『視点』-知的財産分野の契約書を題材に- 弁理士会館 竹村 淳 氏(弁理士) 150
18 H26/10/18 著作権の権利制限 航空会館 菅野 好章 氏(弁理士) 32
19 H26/10/25 必見!商標権侵害・不正競争防止法違反事件の実務(入門編) ホテル天坊 小林 幸夫 氏(弁護士・弁理士) 21
20 H26/10/25 著作権契約の実務 航空会館 牧山 嘉道 氏(弁護士・弁理士) 28
21 H26/11/08 著作権紛争の実務 航空会館 小倉 秀夫 氏(弁護士) 27
22 H26/11/14 元裁判所調査官から見た知財裁判について ヨコハマプラザホテル 久米川 正光 氏(元知的財産高等裁判所調査官・弁理士) 65
23 H26/11/17 米国特許のクレームドラフティング及び審査対応戦略 claim drafting and patent examination strategies 弁理士会館 Eric D.Morehouse 氏(米国特許弁護士) 113
24 H26/11/19 企業における知財戦略3 企業の生き残りに知財が貢 弁理士会館 西谷 亨 氏((公財)川崎市産業振興財団 知的財産コーディネータ) 88
25 H26/11/19 ロシアの意匠制度 航空会館 谷口 登 氏(弁理士) 42
26 H26/11/27 戦略的な特許調査・分析とパテントマップ 弁理士会館 野崎 篤志 氏(ランドンIP合同(株)・日本事業統括部長) 133
27 H26/11/28 知財訴訟の前提となる民法、民事訴訟法の知識 (公財)神奈川産業振興センター 岡田 健太郎 氏(弁護士) 58
28 H26/11/28 新たに成立した『地理的表示保護法』について―地域団体商標との比較を含めて― (公財)神奈川産業振興センター 田中 佐知子 氏(弁護士) 45
29 H26/12/01 中小企業のための知的財産活用戦略 ブリランテ武蔵野 佐原 雅史 氏(弁理士) 51
30 H26/12/03 知財訴訟の基本的な考え方~弁理士が訴訟において力を発揮するために知っておくべきこと~ 弁理士会館 高見 憲 氏(弁護士・弁理士) 194
31 H26/12/05 技術移転(交流)と知的財産権~技術移転(交流)における弁理士のかかわり合い方 TKP横浜駅西口カンファレンスセンター 川端 兆隆 氏(弁理士(産総研))
石山 晃 氏(東北テクノアーチ(東北大学))
高橋 光一 氏(川崎市知的財産アドバイザー)
29
32 H26/12/08 産業政策から見る特許政策~産業政策局と特許庁の綱引き 発明会館ホール 宇佐美 典也 氏((株)トリリオン・クリエイション代表取締役社長) 51
33 H26/12/12 ハーグ協定と改正意匠法 船橋グランドホテル 峯 唯夫 氏(弁理士) 66
34 H27/01/19 H23年特許法改正を踏まえた『知的財産契約書作成・チェック』の勘所 弁理士会館 小林 幸夫 氏(弁理士・弁護士) 79
35 H27/01/21 著作物性 航空会館 上田 侑士 氏(弁理士) 32
36 H27/01/28 著作権と著作隣接権、その関係及び利用について 航空会館 羽鳥 亘 氏(弁理士) 33
37 H27/01/29 起業家支援と新しいビジネス拠点 知的財産を生む現場を知る 弁理士会館 福田 稔 氏(新宿区立高田馬場創業支援センター施設長)
森下 ことみ 氏((有)そーほっと代表取締役)
69
38 H27/01/29 ソフトウェア関連発明の特許出願実務(初心者向け) 航空会館 大ホール 前渋 正治 氏(弁理士) 118
39 H27/02/02 知的財産関連に関する合同研修会 砂防会館 知的財産関連研究プロジェクトチーム
【価値評価グループ】林 總 氏(会計士)
【証券化グループ】前川 修満 氏(会計士)
川端 兆隆 氏(弁理士)
74
40 H27/02/02 知的財産関連に関する合同研修会 砂防会館 知的財産関連研究プロジェクトチーム
【海外進出グループ】木村 直人 氏(会計士)
【M&Aグループ】春田 泰徳 氏(会計士・税理士)
二宮 克之 氏(弁理士)
66
41 H27/02/04 著作権の権利制限 弁理士会館 菅野 好章 氏(弁理士) 31
42 H27/02/06 著作権からみるキャラクターの活用術 つくば国際会議場 前原 久美 氏(弁理士) 25
43 H27/02/07 知的財産契約概論 −弁護士と弁理士の提携を念頭に− ホテルニューイタヤ 澤田 雄二 氏(弁護士・弁理士)
高野 芳徳 氏(弁護士・弁理士)
26
44 H27/02/09 知的財産に関する行政機関及び士業との連携について 弁理士会館 真野 英人 氏(板橋区産業振興公社 事務局長)
曾我 裕介 氏(東京パブリック法律事務所  弁護士)
47
45 H27/02/14 特許・商標等の金銭的価値評価 高崎ワシントンホテルプラザ 大津 洋夫 氏(弁理士)
高原 千鶴子 氏(弁理士)
19
46 H27/02/16 中小企業・ベンチャー企業における営業秘密管理 弁理士会館 吉澤 尚 氏(弁護士・弁理士) 92
47 H27/02/17 知財相談に関する研修会 弁理士会館 【第1部】
渡 猛 氏(即興遊戯者)
八田 雅也 氏(KAZOO代表)
【第2部】
高橋 洋平 氏(弁理士)
砂川 恵一 氏(弁理士)
44
48 H27/02/17 企業知財戦略研修~企業知財部と特許事務所の連携 ニッショーホール 【パネリスト】木越 力 氏(弁理士)
渡辺 秀治 氏(弁理士)
【コーディネーター】羽鳥 亘 氏(弁理士)
136
49 H27/02/18 著作権契約の実務 航空会館 牧山 嘉道 氏(弁護士・弁理士) 31
50 H27/02/18 第2回 中小企業・ベンチャー支援委員会公開フォーラム 弁理士会館 中小企業・ベンチャー支援委員13名 61
51 H27/02/25 著作権紛争の実務 航空会館 小倉 秀夫 氏(弁護士) 30
52 H27/02/25 農林水産分野における知的財産権~地理的表示の保護制度を中心として~ 弁理士会館 朝日 健介 氏(農林水産省食料産業局新事業創出課国際専門官)
木戸 基文氏(弁理士)
69
53 H27/02/26 H23年特許法改正を踏まえた『知的財産契約書作成・チェック』の勘所 弁理士会館 小林 幸夫 氏(弁理士・弁護士) 61
54 H27/02/27 知的財産の価値評価 ブリランテ武蔵野 瀧田 証 氏(公認会計士・弁理士) 39
55 H27/03/03 特許庁から見た手続きの留意点-特許無効審判及び特許異議の申立て- 弁理士会館 新井 厚男 氏(特許庁審判部特許侵害業務室 上席主任審判書記官)
内山 晴美 氏(特許庁審判部審判課第4担当上席主任審判書記官)
134
56 H27/03/04 商標法32条の「先使用権」認定の要件、特に、周知性の要件について 弁理士会館 東谷 幸浩 氏(弁理士) 120
57 H27/03/09 医薬・バイオ分野に関する欧州特許庁(EPO)の最近の権利化状況 発明会館ホール サイラ ナルゴルワラ 氏(キャビネ・プラスロー特許商標事務所ライフサイエンス部門パートナー・欧州特許弁理士) 88
58 H27/03/12 数値限定発明(パラメータ発明)における近時の裁判例の動向、出願時の留意点について 発明会館ホール 高石 秀樹 氏(弁護士・弁理士) 140
59 H27/03/13 新・特許異議申立ての制度と実務 船橋グランドホテル 中 大介 氏(弁理士) 78
※常設知的財産相談室 新相談員に対するOJT研修を開催した。(計26回実施)

2. 企画政策委員会にて、新人歓迎会を開催した。

・日  時:平成26年8月7日(金)16:30~20:30

・場  所:アークヒルズクラブ

<セミナー> 16:30~18:30

・テ ー マ:平成26年特許法等改正のトピックス

・講  師:日本弁理士会特許委員会委員、同意匠委員会委員、同商標委員会委員

・参加人数:76名

<パーティー> 18:30~20:30

・参加人数:96名

※先輩弁理士による個別相談も実施した。

3.知財教育支援委員会にて、発明工作授業説明会(継続研修の単位認定対象外)を開催した。

・日  時:平成26年10月28日(火)18:45~20:15

・場  所:弁理士会館2階 会議室

・講  師:弁理士 岩永 勇二 氏

・出席人数:24名

4.会員サービス検討推進委員会にて、集う会を開催した。

<第11回集う会、弁理士の営業活動~仕事が増える!営業の秘訣とは~>

・日  時:平成26年7月23日(水)18:30~21:00

・場  所:弁理士会館2階 会議室

・提 言 者:弁理士 羽鳥 亘 氏、弁理士 吉田 芳春 氏、弁理士 木下 茂 氏

・参加人数:54名

<第12回集う会、弁理士の営業活動パートⅡ~クライアントを増やすための営業の秘訣~>

・日  時:平成26年10月29日(水)18:30~21:00

・場  所:弁理士会館3階 会議室

・提 言 者:弁理士 坂本 智弘 氏、弁理士 高橋 洋平 氏、弁理士 大庭 典仁 氏

・参加人数:65名

<第13回集う会、中小企業のための弁理士の役割~効果的なコンサルティングとは~>

・日  時:平成27年2月12日(木)18:00~20:30

・場  所:TKP横浜ビジネスセンター ホール6A

・提 言 者:弁理士 樋口 正樹 氏、弁理士 穂坂 道子 氏、弁理士 大河戸 擴雄 氏

・参加人数:52名

5.防災委員会にて、施設見学会を開催した。

<警視庁交通管制センター施設見学会>

・日  時:平成26年5月27日(火)15:00~16:00

・場  所:警視庁交通管制センター

・講  師:危機管理勉強会齋藤塾 齋藤 實 氏

・参加人数:12名

<神田川・環七地下調整池の見学会>

・日  時:平成26年6月19日(木)14:00~15:30

・場  所:善福寺川事業センター

・講  師:危機管理勉強会齋藤塾 齋藤 實 氏

・参加人数:12名

<防衛省の見学会>

・日  時:平成26年7月28日(月)13:00~15:40

・場  所:防衛省

・講  師:危機管理勉強会齋藤塾 齋藤 實 氏

・参加人数:20名

6.防災委員会にて、震災復興まちづくりシンポジウム開催後の交流会を開催した。

<震災復興まちづくりシンポジウム協力団体交流会>

・日  時:平成26年7月16日(水)17:30~19:30

・場  所:東京都庁地下1階「芳欄亭」

・参加団体:東京都都市づくり公社、日本弁理士会関東支部、(東京・第一・第二)弁護士会、東京司法書士会、東京税理士会、日本公認会計士協会東京会、東京土地家屋調査士会、東京都行政書士会、(公社)東京都不動産鑑定士協会、(一社)東京都中小企業診断士協会、東京都社会保険労務士会

・参加人数:110名

7.防災委員会にて、関東支部主催防災訓練を開催した。

・日  時:平成26年10月1日(水)16:00~16:50

・場  所:弁理士会館2階 会議室

・参加人数:8名

8.防災委員会にて、「防災のための特許事務所経営者会議」を開催した。

回数 日 時 内 容 会 場 講 師 受講者数
1 H26/11/10 <第1部>パネルディスカッション・質疑応答 弁理士会館2階 筒井 大和 氏
渡邉 敬介 氏
羽鳥 亘 氏
5
<第2部>防災についての講演 市野 要助 氏
2 H26/12/8 <第1部>パネルディスカッション・質疑応答 弁理士会館2階 吉田 芳春 氏
羽鳥 亘 氏
井澤 幹 氏
3
<第2部>防災についての講演 市野 要助 氏

9.公認会計士連携委員会にて、日本公認会計士協会東京会、日本公認会計士協会神奈川県会と合同で「知的財産会計研究プロジェクトチーム」による活動を行った。

10.公認会計士連携委員会にて、企業へのアンケートの実施を行った。

・対 象 先:904社

・時  期:平成27年3月上旬

11.東京委員会にて、(一社)東京都中小企業診断士協会と合同ワークショップ及び交流会を開催した。

<第1回>

・日  時:平成26年8月10日(日)14:00~19:00

・場  所:弁理士会館2階及び3階 会議室

・内  容:〔講演会〕

テーマ:知られざる隙間産業の世界

講 師:弁理士 日比 恆明 氏

〔ワークショップ〕

テーマ:【仮想事例】合同チームに中小企業から相談があったときの対応策(仮)

・参加人数:74名(診断士 34名、弁理士40名)

<第2回>

・日  時:平成27年2月28日(土)14:00~19:00

・場  所:弁理士会館2階及び3階 会議室

・内  容:〔講演会〕

テーマ:「中小企業施策の潮流」~ものづくり補助金からヘルスケア産業まで~

講 師:中小企業診断士、認定医業経営コンサルタント 弥冨 尚志 氏

〔ワークショップ〕

テーマ:「来期実施予定の外部イベント、リアルな企画づくり」~コンセプト、コンテンツ、運営方法を考える~

・参加人数:49名(診断士 25名、弁理士24名)

12.東京委員会にて、研修会(継続研修の単位認定対象外)を開催した。

・日  時:平成26年9月9日(火)18:00~20:00

・場  所:弁理士会館3階 会議室

・テ ー マ:久保利弁護士に学ぶ業務拡大の秘訣(クライアントのニーズを発見し、それに応えていく方法)

・講  師:弁護士 久保利 英明 氏

・出席人数:128名

13.会務検討WGにて、近畿支部との意見交換会を開催した。

・日  時:平成26年6月3日(火)17:00~18:30

・場  所:近畿支部 会議室

・出席人数:近畿支部正副支部長10名、関東支部正副支部長9名

(2)対外活動

1.関東支部対外支援活動は別紙の通り

※1 常設無料知的財産相談室

・日 時:月~金曜日10:00~12:00、14:00~16:00

(著作権相談室は、毎週木曜14:00~16:00)

・場 所:弁理士会館1階相談室(2ブース)

・件 数:来訪885件、電話510件、文書7件

(著作権相談室 相談件数は18件)

※2 無料知的財産相談会(多摩地域)

・日  時:毎月第3火曜日 14:00~16:00

・場  所:たましん事業支援センター(Winセンター)

・件  数:13 件

2.関東支部主催「知的財産シンポジウム2014」

回数 日 時 内 容 会 場 講 師
1 H26.9.24 群馬にもあるだんべぇ!知的財産-実例から学ぶ、知ってトクする知財の話- 前橋商工会議所 高原 千鶴子 氏(弁理士)
稲村 悦男 氏(弁理士)
長澤 隆行 氏(弁理士)
服部 秀一 氏(弁理士)
中村 希望 氏(弁理士)
田村 和彦 氏(弁理士)
2 H26.9.27 電気業界における研究開発と知的財産活動 ホテルサンシャイン宇都宮 堀口 浩 氏(弁理士)
富士重工の知的財産活動 岡本 正也 氏(弁理士)
3 H26.10.4 とんかつバーガーの商標登録出願 富士吉田商工会議所 小林 哲男 氏(弁理士)
浅川 哲 氏(弁理士)
田中 正男 氏(弁理士)
志々田 恵子 氏(弁理士)
中村 武彦 氏(弁理士)
4 H26.10.9 医工連携における知財活用-医療機器開発の事業化に向けた知財対応について- 大田区産業プラザ(PIO) 橋本 虎之助 氏(弁理士)
医工連携をスムーズに進めるための約束事 亀山 夏樹 氏(弁理士)
5 H26.10.16 そこが知りたい!知的財産(取得編) 新都心ビジネス交流プラザ4階 杉岡 真紀 氏(弁理士)
亀崎 伸宏 氏(弁理士)
寺尾 康典 氏(弁理士)
小林 義美 氏(弁理士)
佐藤 武幸 氏(弁理士)
6 H26.10.17 初心者のための知的財産権入門 甲府商工会議所 志村 正樹 氏(弁理士)
とんかつバーガーの商標登録出願 土橋 博司 氏(弁理士)
伊藤 将夫 氏(弁理士)
栗原 聖 氏(弁理士)
武居 由美子 氏(弁理士)
望月 義時 氏(弁理士)
7 H26.10.17 権利の使い方でわかる知的財産権取得のあれこれ テクノプラザかつしか 中原 亨 氏(弁理士)
特許侵害のリスクを最小化する 篠森 重樹 氏(弁理士)
8 H26.10.22 特許調査の基礎知識(自分で調べる特許情報:調査のコツと注意点) 足利商工会議所友愛会館 大竹 雅久 氏(弁理士)
態様別商標調査の手法と注意点(文字の段並記・文字+図形・立体商標・ゆるキャラ) 上吉原 宏 氏(弁理士)
9 H26.10.24 海外展開する際の知財対策 つくばカピオ 金山 義信 氏(弁理士)
大森 桂子 氏(弁理士)
10 H26.10.31 市場開拓に向け、いかに新製品を開発するか-コア技術の見極め 開発リスクの回避とともに- (独)中小企業基盤整備機構 緒方 禎浩 氏(弁理士)
知財の活用で成功するためのビジネスモデルとは?-知財活用の視点でみえてきた成功企業のビジネスモデル- 池田 清志 氏(弁理士)
11 H26.11.5 練馬産業における知的財産の知識と活用の仕方 練馬区立区民・産業プラザ 吉岡 拓之 氏(弁理士)
知的財産(権)の承継 岡田 希子 氏(弁理士)
12 H26.11.7 知っておきたい知的財産の基礎知識 小田原市民会館 高木 康志 氏(弁理士)
坂田 ゆかり 氏(弁理士)
佐藤 高信 氏(弁理士)
金沢 彩子 氏(弁理士)
13 H26.11.14 とんかつバーガーの商標登録出願 市原商工会議所 池田 輝行 氏(弁理士)
加藤 義博 氏(弁理士)
上村 陽一郎 氏(弁理士)
亀山 夏樹 氏(弁理士)
失敗例と成功例から学ぶ。商標を利用したビジネス成功術 高橋 洋平 氏(弁理士)
早い・安い・ウマい。ネット販売・広告における商標無断使用の排除術 伊藤 信和 氏(弁理士)
14 H26.11.14 そこが知りたい!知的財産(活用編) 熊谷市立商工会館大ホール 伊賀 誠司 氏(弁理士)
原田 忠則 氏(弁理士)
木村 薫 氏(弁理士)
有馬 百子 氏(弁理士)
瀬崎 幸典 氏(弁理士)
15 H26.11.15 おにぎりパックの特許出願 弁理士会館 岩田 克子 氏(弁理士)
尾関 眞里子 氏(弁理士)
中原 亨 氏(弁理士)
小越 一輝 氏(弁理士)
特許権侵害の実際~切り餅事件に学ぶ~ 伊藤 夏香 氏(弁理士)
知財は特許だけじゃない、商標のブランド戦略とネーミング 松田 雅章 氏(弁理士)
16 H26.11.18 ゼロから知る!知的財産いろいろ~千葉での身近な活用例~ 茂原商工会議所 高橋 昌義 氏(弁理士)
日向 麻里 氏(弁理士)
とんかつバーガーの商標登録出願 木船 英雄 氏(弁理士)
松井 良夫 氏(弁理士)
山川 啓 氏(弁理士)
田久保 泰夫 氏(弁理士)
17 H26.11.20 特許権成立までの流れと事例の紹介 茨城県工業技術センター 松崎 隆 氏(弁理士)
中小企業のための知財戦略 吉田 みさ子 氏(弁理士)
特許検索について 百武 幸子 氏(弁理士)
18 H26.11.21 中小企業のサバイバル知財戦略-元気な中小企業に学ぶ特許・意匠・商標等の知財の活用法- 町田市商工会議所 本谷 孝夫 氏(弁理士)
19 H26.11.25 知財経営の導入に向けて 川口商工会議所 松嶋 芳弘 氏(弁理士)
企業イメージの作り方、中小企業の戦い方とは 高橋 友和 氏(弁理士)
20 H26.11.28 群馬にもあるだんべぇ!知的財産-実例から学ぶ、知ってトクする知財の話- テクノプラザおおた 岡田 義敬 氏(弁理士) 唐鎌 睦 氏(弁理士)
吉澤 敏 氏(弁理士)
石原 進介 氏(弁理士)
前原 久美 氏(弁理士)
東野 博文 氏(弁理士)
21 H26.12.2 成功事例から学ぶ~知的財産経営のヒント~ たましん事業支援センター(Winセンター) 伊藤 夏香 氏(弁理士)
おにぎりパックの特許出願 小山 京子 氏(弁理士)
本谷 孝夫 氏(弁理士)
岩見 晶啓 氏(弁理士)
水野 耕生 氏(弁理士)
商標登録がとれるネーミングとブランド戦略 松田 雅章 氏(弁理士)
22 H27.2.4 中小企業における特許管理 パシフィコ横浜 小川 潔 氏(弁理士)
パネルディスカッション「中小企業における知的財産に関する疑問に答える」 【コーティネータ】
樋口 正樹 氏(弁理士)
【パネラー】
坂野 博行 氏(弁理士)
和泉 順一 氏(弁理士)
星 亘 氏(弁理士)
高原 千鶴子 氏(弁理士)
亀井 文也 氏(弁護士)
23 H27.3.18 ビジネスチャンスを活かす知財活用 ~技術を利益に変えよう~ 弁理士会館 保田 正樹 氏(弁理士)
「新規事業進出上の知財活用の着眼点 ~資金繰りから事業承継まで~」 望月 義時 氏(弁理士)

3.広報活動

・広報委員会にて、以下を作成した。

ノベルティグッツとして、シール5,700部及び定規3,100部

関東支部リーフレット20,000部

持ち手つきポリ袋5,000部

関東支部HPに新規ページ(英語版案内・リーフレット等ダウンロード)を設置

・知財教育支援委員会にて、知財授業用ノベルティグッツとして、動物クリップペン500個を作成した。

・千葉委員会にて、千葉県児童生徒・教職員科学作品展の千葉委員会委員長賞を創設し、受賞者に楯及び賞状を授与した(H26/11/07)。

4.各都県の窓口責任者

東京都 折居 章
神奈川県 樋口 正樹
千葉県 高橋 昌義
埼玉県 塩野谷 英城
茨城県 川端 兆隆
群馬県 松下 浩二郎
栃木県 山田 毅彦
山梨県 志村 正樹
(3)その他

・関東支部細則第3号「関東支部常設特許相談室の特許相談担当者の選定に関する規則」を改正した(H27/04/01施行)。

・一般社団法人東京都中小企業診断協会と「知的財産を活用した企業経営による産業振興のための協力に関する協定」に基づく「覚書」を締結した(H26/11/28)。

・一般社団法人埼玉県中小企業診断協会と「知的財産を活用した企業経営による産業振興のための協力に関する協定」に基づく「覚書」を締結した(H27/03/20)。

・一般社団法人栃木県中小企業診断協会と「知的財産を活用した企業経営による産業振興のための協力に関する協定」に基づく「覚書」を締結した(H27/03/10)。

・公益財団法人台東区産業振興事業団、一般社団法人東京都中小企業診断士協会城北支部、東京商工会議所台東支部及び(株)日本政策金融公庫上野支店と「業務連携に関する包括協定書」を締結した(H27/03/24)。

・公益財団法人千葉県産業振興センターと「中小企業知財活用支援に関する協定書」を締結した(H27/03/31)。

▲ページトップ

▲ページトップ