トップページ > 無料相談・セミナー情報など・支援活動について

日本弁理士会関東支部の行う支援活動をご紹介します。2018年度に千葉県で行われた主なイベントの一覧です。

講師・相談員派遣案内、報告書

開催県

千葉県

日時

平成30年11月23日

主催

世界一行きたい科学広場in浦安実行委員会

対象者

小・中・高校生、一般

会場

東海大学付属浦安高等学校・中等部 松前記念館総合体育館、3・4号館1階各教室

弁理士

美川 公司、山下 滋之、高橋 洋平、大谷 元、遠田 利明、林 裕己

▲ページトップ

開催県

千葉県

日時

平成30年10月7日

主催

千葉市科学フェスタ実行委員会

会場

きぼーる

▲ページトップ

開催県

千葉県

日時

平成30年4月12日(木)
平成30年5月10日(木)
平成30年6月14日(木)
平成30年7月12日(木)
平成30年8月9日(木)
平成30年9月13日(木)
平成30年10月11日(木)
平成30年11月8日(木)
平成30年12月13日(木)
平成31年1月10日(木)
平成31年2月14日(木)
平成31年3月14日(木)

主催

東葛テクノプラザ

対象者

中小企業関係者

会場

東葛テクノプラザ

弁理士

日本弁理士会関東支部 千葉委員会 委員

▲ページトップ

開催県

千葉県

日時

2018/9/13

対象者

一般

主催

東葛テクノプラザ

会場

東葛テクノプラザ1階相談室

弁理士

中村裕行

参加人数・相談人数

1件

報告内容

主婦の方から生活用品のアイデア品について相談を受けました。試作品をお持ち頂いていたので、検討を行い、技術的な面からは特許権、実用新案権で保護を受けられ、デザインの面からは意匠権で保護を受けられる旨、説明しました。
J-PlatPatで簡単な調査を行ったところ、技術的に関連する実用新案公報がヒットし、意匠では先行例を見出せませんでした。よって、仮に特許出願した場合には、進歩性が問題となり得る旨、説明しました。
特許および意匠について、出願から登録までの流れと概算費用について説明したところ、コスト面からも、意匠による保護を受けたいとのことでした。 意匠出願に必要な図面(六面図、斜視図、使用状態説明図など)について説明しました。また、物品に可動部分があったので、動作の前後の図面が必要となる旨、説明しました。

▲ページトップ

開催県

千葉県

日時

2018/8/9

対象者

一般

主催

東葛テクノプラザ

会場

東葛テクノプラザ1階相談室

弁理士

矢上礼宣

参加人数・相談人数

2件(それぞれ1人)

報告内容

(1件目)
(1)ウェブ作成/集客コンサルティング等を事業とするベンチャー企業の方から、クライアント企業が事業化を検討している窓枠の取付器具・方法について相談を受けました。まだ、実施可能性に疑問があったため、試作品の作製を進めた方が良いとアドバイスしました。
(2)自社とクライアント企業が保有する商標について、商標登録の必要性があるか否かについて相談を受けました。具体的に商標調査/商標登録出願を進めるべきものもあったため、その旨、アドバイスしました。
(2件目)
吸水シートに関する発明について相談を受けました。相談者は、特許出願を検討しているものの、特許性(特に、進歩性)が気になるとの事でした。前提として、先行技術調査を行い、特許性を評価する必要があることを伝えた上で、相談者が注目している各種パラメータ等と技術的効果との関係を裏付ける試験データ(実施例)の取得がまだ出来ていないとのことでしたので、その試験データの取得を進めた方が良いとアドバイスしました。

▲ページトップ

開催県

千葉県

日時

2018/7/12

対象者

一般

主催

東葛テクノプラザ

会場

東葛テクノプラザ1階相談室

弁理士

田久保泰夫

参加人数・相談人数

1件(1名)

報告内容

商標の相談依頼でした。今回の無料相談の以前に、常設の無料相談会で相談しており、セカンドオピニオンを希望してました。音楽関係の教室を開設するに当たり、その教室のネーミング及び個人事業主の届け出における屋号との関係に関する質問でした。今後の事業展開を考慮して、マーケティング要素を加味して、回答しました。

▲ページトップ

▲ページトップ