トップページ > 無料相談・セミナー情報など・支援活動について

日本弁理士会関東支部の行う支援活動をご紹介します。2018年度に栃木県で行われた主なイベントの一覧です。

講師・相談員派遣案内、報告書

開催県

栃木県

日時

2018年9月3日、9月19日

対象者

県内企業の知財実務担当者、企業の研究開発者、大学の研究者等

主催

栃木県、宇都宮大学産学イノベーション支援センター

共催

日本弁理士会関東支部

会場

宇都宮大学陽東キャンパス 総合メディア基盤センター

弁理士

【9月3日】上吉原 宏、須長 英男
【9月19日】中原 亨、亀崎 伸宏

リンク

栃木県

▲ページトップ

開催県

栃木県

日時

2018/7/13

対象者

一般

会場

栃木県庁研修館402研修室

弁理士

中原亨

参加者人数

約30名

報告内容

知財戦略を語る際には、方々で付される「戦略」との矛盾を説明しないと訳が分からなくなります。例えば「知財戦略」「オープンクローズ戦略」「技術標準戦略」は全て戦略という文言が付きますが、当然上位概念たる「知財戦略」の一部として「オープンクローズ戦略」「技術標準戦略」が付す形になります(後者二つについては自分はオペレーションと思っています)。
また「経営戦略」「営業戦略」「技術戦略」等とどう関連するのか?も普通に使われます。
一般経営者は「戦略ばかりあって何のこっちゃ?」になりますので、ここら辺を解きほぐすような方向性で講演しました。

▲ページトップ

▲ページトップ