日本弁理士会関東支部、千葉委員会のTOPページです。

千葉委員会 沿革

平成20年度〜

関東支部規則(会令第78号)第17条第1号(委員会の設置)及び同条第2号(委員会の構成、職務権限等の決定)に基づき、千葉委員会設置 承認

千葉委員長 挨拶(平成26年度版)

ご挨拶

千葉委員会委員長 高橋 昌義

千葉委員会の紹介

高橋昌義

平成26年度現在千葉委員会は委員長を含め約30名で構成されており、月1回の委員会を行い、千葉県内において以下の活動を行っております。

・知的財産に関するセミナーの開催

関東支部企画として、千葉県内の商工会議所様、商工会様等のご協力を得ながら一般向けに知的財産セミナーを企画、実施します。知的財産に関するセミナーを開催することにより、一般の方にもわかりやすく知的財産を保護・活用することの重要性をご説明し、地域の活性化に寄与したいと考えております。本年度は11月に市原市、茂原市でのセミナーを予定しております。

・無料知財相談

毎月1回、東葛テクノプラザにて一般の方を対象に知財相談を行っております。東葛テクノプラザは千葉県設置の産業支援を行う公的な機関であり、この知財相談を通じて千葉県産業の活性化支援を行っております。

・士業交流

公認会計士協会千葉県会をはじめ様々な士業団体との間で交流を図っております。士業同士の交流により専門的な情報交換を積極的に行い、士業全体でより付加価値の高いサービスを提供し、広くお客様、地域に貢献できる活動を行っていきたいと考えております。

・その他

千葉県内の学校、各団体からのご要望に応じ、随時弁理士を講師・審査員等として派遣しております。弁理士の専門的知識、判断等の情報をご提供し、これをご利用いただくことで地域の活性化に寄与できると考えております。

また、弁理士が必要とされる事業に関しては、ご要望に応じ地域の活性化に寄与できるものであれば積極的にご協力させていただきたいと考えております。

最後に

千葉県は温暖な気候に恵まれ、平坦な地形であるとともに太平洋及び東京湾にも面しており、農業産出額及び海面漁業漁獲量は全国で常に上位に位置しています。また、千葉県は首都圏にあり物流の便もよく、東京湾岸部に京葉工業地域を、内陸部でも多くの工業団地を備え、産業活動が非常に活発な県です。さらに、千葉県内には千葉大学をはじめとする多数の大学が、アクアラインに近い木更津地域ではバイオテクノロジーをはじめ先端技術の機能集約を図るアカデミアパークが設置されており、研究水準も非常に高い県であります。千葉委員会は、弁理士として、これら地域のブランド、研究成果といった知的財産を有効に保護・活用するお手伝いを通じ、千葉県ひいては日本の活性化に寄与していきたいと考えております。

▲ページトップ

弁理士知財キャラバンへスタートアップのための特許入門相談室予約専用ページ

東京都千代田区霞が関3-4-2

商工会館・弁理士会館内

  • TEL:03-3519-2751
  • FAX:03-3581-7420
  • E-mail:info-kanto@jpaa.or.jp