日本弁理士会関東支部、栃木委員会のTOPページです。

栃木委員会 沿革

平成20年度〜

関東支部規則(会令第78号)第17条第1号(委員会の設置)及び同条第2号(委員会の構成、職務権限等の決定)に基づき、栃木委員会設置 承認

栃木委員長 挨拶(平成29年度版)

栃木県知財発展の伴走者としての使命

栃木委員会委員長 上吉原 宏

上吉原宏

栃木委員会の委員長を仰せ使いまして3年目、いよいよ最後の一年となりました。今日まで勤めてこられましたのも、関東支部の諸先輩、事務局の皆様をはじめ、栃木委員会の委員の方々のお力添えのお陰と感謝申し上げます。

栃木県の知的財産に対する意識は全国的に見て低いといわれております。しかし、今こそ希薄な風潮の意識の目覚めの時とし、昨年度は委員会の方々と一丸となり意識向上のための活動をしてまいりました。

栃木委員会としての具体的な取り組みとしては、継続研修において一人一人の意識向上を図るため、地元の弁護士・弁理士澤田雄二先生と、弁護士新田裕子先生をお迎えし、弁理士として知っておきたい一般法についてのご講演をいただきました。また、弁護士・弁理士伊藤真先生からは、最近問題が多い著作権について具体的な事例を挙げた講演を賜りました。

毎年各県で行われる知的財産セミナーでは、知財の必要性を県内の企業に訴えるチャンスとして周知に力を入れました。当日は弁理士金山義信先生の素晴らしい講演をいただき、会場が満席となる大盛況のイベントとなりました。終了後は気軽に参加できるティータイム形式の名刺交換会を行いましたが、大勢の方にご参加いただき、知財を通じての交流の場を皆様に喜んでいただくことができました。これらの地道な活動を積み重ねることにより栃木県全体の知財マインドを高めていきたいと思います。

栃木県には、多くの開発企業が存在し、また、日光や那須等の観光ブランドなど、保護すべき多くの知的財産の眠れる県でもあります。栃木委員会の委員が一丸となり、それらを発掘し適切に守るべき伴走者としての使命を果たしてまいりたいと思います。どうぞ本年度も皆様のご指導、お力添えを賜りますよう、よろしくお願いいたします。

▲ページトップ

弁理士知財キャラバンへスタートアップのための特許入門相談室予約専用ページ

東京都千代田区霞が関3-4-2

商工会館・弁理士会館内

  • TEL:03-3519-2751
  • FAX:03-3581-7420
  • E-mail:info-kanto@jpaa.or.jp