日本弁理士会関東支部、栃木委員会のTOPページです。

栃木委員会 沿革

平成20年度〜

関東支部規則(会令第78号)第17条第1号(委員会の設置)及び同条第2号(委員会の構成、職務権限等の決定)に基づき、栃木委員会設置 承認

栃木委員長 挨拶(平成30年度版)

栃木委員会のご紹介

栃木委員会委員長 押久保 政彦

押久保政彦

栃木委員会は、栃木県の知財発展の伴走者として、毎年約20名の委員が一丸となって、栃木県の自治体や関係機関と連携を図りながら、日々栃木県における知財普及や支援活動に取り組んでおります。

栃木委員会では、主に以下の活動を行っております。

◆弁理士継続研修の企画・実施
 ◆知的財産セミナーの企画・実施
 ◆無料相談会の企画・実施
 ◆関係機関・団体との連携

栃木県は、技術力の高いものづくり企業が集積する一方で、広大な土地を活かした農業や畜産業も盛んに行われており、また世界遺産に代表される観光資源も豊富である等、様々な産業がバランス良く発展しているところです。

このような各産業における知的財産を掘り起し、また知的財産を深掘りする等、知的財産に関する活動を通じて栃木県内企業のお役に立てるよう努力していきます。

栃木県内の関係各位におかれましては、何卒ご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

▲ページトップ