日本弁理士会関東支部、山梨委員会のTOPページです。

山梨委員会 沿革

平成20年度〜

関東支部規則(会令第78号)第17条第1号(委員会の設置)及び同条第2号(委員会の構成、職務権限等の決定)に基づき、山梨委員会設置 承認

山梨委員長 挨拶(平成29年度版)

ご挨拶

山梨委員会委員長 田中 正男

田中正男

平成28年度の山梨委員会は、山梨県内を拠点として活動している弁理士、山梨県出身及び山梨県に所縁や思い入れのある弁理士、24名で構成(平成29年4月1日現在)、ベテラン委員と新人委員、そして女性委員とバランスの取れた委員会構成で活動をはじめております。

主な活動は以下のとおりです。

①無料相談会の開催

甲府商工会議所、富士吉田商工会議所、北杜市商工会、韮崎市商工会で、特許、実用新案、意匠、商標、著作物に関する権利に関する相談に無料で応じています。相談会の開催日程については、各機関のホームページをご覧ください。

②山梨県十士会の活動

弁護士、税理士、社会保険労務士などの山梨県内の十の士業が、協議会や年1回の合同無料相談会を実施しています。特に合同無料相談会では、それぞれの士業が協力して複雑な相談に一回で応じており毎年好評です。

③知的財産セミナーの開催

弁理士の資質向上や山梨県内企業の経営支援に資する知的財産関連の研修会・セミナーを毎年開催しておりますが、本年度は特に中小企業診断士等、他士業と連携し、中小企業の知的財産経営を支援する知的財産セミナーを2回開催する予定です。

④イベントへの出展

山梨県等が主催する「山梨テクノICTメッセ」にブースを設営し、出展企業との交流、知的財産形成の支援、及び、弁理士活動・関東支部の活動をPRしています。また、ブース内において知的財産に関する無料相談に応じています。

⑤その他

(社)発明協会山梨県支部等が開催する「科学工作展」への参加・支援を行っています。また、県内の小中高校における知的財産に関する出前授業、教員を対象として知的財産セミナーを実施しました。

最後に、山梨県は四季折々の花々が美しく彩り、葡萄や桃は全国屈指の生産量を誇る果樹王国であります。また、甲州ブドウを原料とする甲州ワインは、香りと深い味わいがあります。「山紫水明の地 山梨」に研修を兼ね、訪れてください。お待ちしております。

▲ページトップ

弁理士知財キャラバンへ設立10周年記念誌へ相談室予約専用ページ

東京都千代田区霞が関3-4-2

商工会館・弁理士会館内

  • TEL:03-3519-2751
  • FAX:03-3581-7420
  • E-mail:info-kanto@jpaa.or.jp