日本弁理士会 関東会

お問い合わせ

Intellectual Property Seminar
知的財産セミナー2019

神奈川
神奈川
Kanagawa

開催報告
申込人数 30
来場者数 23
相談件数 0
開催報告コメント

中小企業の知財担当者と当該企業の顧問弁理士のペアによる講演形式にて、業界シェアNo1を維持するための中小企業の知財を紹介してもらった。特にOEM企業が相手先ブランド企業と共同出願をする際の注意点など目新しく興味深い話を聞くことができた。

「図書館で学ぶ知的財産講座」
-知財セミナーinかわさき‐

開催日2月14日(金) 14:00~16:00
会場神奈川県立川崎図書館カンファレンスルーム(川崎市高津区坂戸3-2-1)
費用無料
定員40名
共催日本弁理士会関東会 神奈川県立川崎図書館 (地独)神奈川県立産業技術総合研究所 (一社)神奈川県発明協会
概要説明

「業界シェアNo1を維持するための中小企業の知財」
業界シェアNo1となった神奈川県内の中小企業があります。企業の知財担当者と顧問弁理士がそれぞれの観点から知財戦略の秘訣をわかりやすくお話します。

セミナー詳細 / 講師
第1部
14:00~14:15
共催4団体による挨拶と事業紹介
第2部
14:15~15:00
「OEMにおける知財活動」
知的財産権の内容及びビジネスとの関連について、また知的財産権を取得したことによる業務上でのメリットなどをお話します。
講師
佐々木 友氏(富士工業株式会社 商品開発本部 研究開発部技術情報課 課長)
第3部
15:00~15:45
「中小企業で知財をイカス」
特許、商標、意匠を統合した知財戦略、権利化の苦労話などをお話します。
講師
岩崎 孝治 氏(英知国際特許事務所 所長弁理士 東北大学特任教授)
第4部
15:45~16:00
質疑応答
アクセス

神奈川県立川崎図書館カンファレンスルーム(川崎市高津区坂戸3-2-1)

お問い合わせ


Contact

知的財産セミナー2019 運営事務局

東京都品川区大崎1-20-3 イマス大崎ビル5F
電話番号:03-6328-3484
FAX:03-5759-2701
メールアドレス:kanto-chizaisemina@jpaa.or.jp