トップページ > はじめての人へ・講師・相談員派遣案内、報告書

日本弁理士会関東会の行う支援活動をご紹介します。2018年度に東京都で行われた主なイベントの一覧です。

講師・相談員派遣案内、報告書

開催県

東京都

日時

2019年8月7日

主催

文部科学省

会場

霞が関

弁理士

佐藤高信、伊藤夏香、播磨里江子、鶴田聡子

リンク

文部科学省

▲ページトップ

開催県

東京都

日時

2019年6月8日

主催

日本弁理士会関東会等

会場

北とぴあ

弁理士

日本弁理士会関東会 東京委員会 委員

▲ページトップ

開催県

東京都

日時

2019年6月29日

主催

日本弁理士会関東会等

会場

東京都立中央図書館

弁理士

日本弁理士会関東会 東京委員会 委員

▲ページトップ

開催県

東京都

日時

2019年4月11日(木)9:30〜12:30
2019年4月25日(木)9:30〜12:30
2019年5月9日(木)9:30〜12:30
2019年5月23日(木)9:30〜12:30
2019年6月13日(木)9:30〜12:30
2019年6月27日(木)9:30〜12:30
2019年7月11日(木)9:30〜12:30
2019年7月25日(木)9:30〜12:30
2019年8月8日(木)9:30〜12:30
2019年8月22日(木)9:30〜12:30
2019年9月12日(木)9:30〜12:30
2019年9月26日(木)9:30〜12:30
2019年10月10日(木)9:30〜12:30
2019年10月24日(木)9:30〜12:30
2019年11月14日(木)9:30〜12:30
2019年11月28日(木)9:30〜12:30
2019年12月12日(木)9:30〜12:30
2019年12月26日(木)9:30〜12:30
2020年1月9日(木)9:30〜12:30
2020年1月23日(木)9:30〜12:30
2020年2月13日(木)9:30〜12:30
2020年2月27日(木)9:30〜12:30
2020年3月12日(木)9:30〜12:30
2020年3月26日(木)9:30〜12:30

主催

東京商工会議所

対象者

一般

会場

東京商工会議所

弁理士

日本弁理士会関東会 東京委員会 委員

▲ページトップ

開催県

東京都

日時

2019年4月8日 13:00~16:00
2020年3月27日 13:00~16:00

主催

豊島区専門家合同相談運営協議会

後援

豊島区

対象者

豊島区在住・在勤・区内事業者の方

会場

豊島区役所4階

弁理士

2019年4月8日 藤岡 茂
2020年3月27日 澁川 喜和夫

リンク

豊島区

▲ページトップ

開催県

東京都

日時

2019/5/23

対象者

一般

会場

東京商工会議所中小企業相談センター

弁理士

澁川喜和夫

参加人数・相談人数

3件

報告内容

1. 民族服に新たな機能を追加したところ、弁護士から意匠登録出願をするように助言されたので、出願書類の書き方につい教えてほしい、という相談でした。しかし、追加した機能部分は、新たな意匠として特定するのには難しいように思われ、かつ相談者は、「意匠登録出願中」と記載することで侵害に対する警告を3年程できれば、権利取得はできなくてもよいと考えていましたので、追加した機能を特許出願にして、「特許登録出願中」と記載する方がよいと指導しました。
2. 撥水機能を持つTシャツ及びワイシャツについて、特許申請ができるかどうか、についての相談でした。布地は外国製品であり、どのようなものであるのか不明でしたので、とりあえず、J-PlatPatによって先行文献調査の仕方を例示により指導しました。
3. 由緒ある刀剣の名称を、商品、サービスについて商標登録をしたいと思っているが、特許庁から、指定商品、指定役務の記載が細かすぎると言われたので、記載方法を教えてほしい、という相談でした。「クマモン」を例にとって、指定商品、指定役務の記載の仕方について指導を行いました。

▲ページトップ

開催県

東京都

日時

2019/5/9

対象者

一般

会場

東京商工会議所中小企業相談センター

弁理士

黒瀬泰之

参加人数・相談人数

1

報告内容

相談内容は「Facebookで『こういう記念日があります』という主旨の投稿をしたところ、その記念日の登録商標を有しているという団体から、『侵害に当たるので団体に加入するか(有料)又は投稿を削除せよ』という主旨の手紙が来たが、そもそも上記投稿が商標権の侵害行為に当たるのか」というものです。まずJ-PlatPatにて登録があることを確認した後、今回の投稿は自他商品識別機能、出所表示機能を有するような商標の使用とは言えないから侵害には当たらない可能性が高いが、ややこしくなることを避けるためには投稿の削除をお勧めする、とアドバイスしました。

▲ページトップ

開催県

東京都

日時

2019/4/25

対象者

一般

会場

東京商工会議所中小企業相談センター

弁理士

松本慎一郎

参加人数・相談人数

相談件数:4件

報告内容

【1件目、9:30〜】
会社名の商標登録等について相談を受けた。商標法の概要、調査方法、登録可能性、出願方法、費用等について説明した。
【2件目、10:05〜】
個人で保有する特許権の有効活用方法、販路開拓方法等について相談を受けた。見本市への出店、ホームページにおける特許発明品の紹介、東京都中小企業振興公社における販路開拓支援セミナーの紹介等を説明した。
【3件目、10:40〜】
ビジネスモデル特許について相談を受けた。特許法の概要、調査方法、手続の流れ、書類作成方法、費用、助成金、弁理士の探し方等について説明した。
【4件目、11:15~】
個人で保有する特許権、意匠権の有効活用方法等について相談を受けた。見本市への出店、ホームページにおける特許発明品の紹介等を説明した。

▲ページトップ

開催県

東京都

日時

2019/4/11

対象者

一般

会場

東京商工会議所中小企業相談センター

弁理士

竹澤誠

参加人数・相談人数

相談件数4件

報告内容

1)
Q:自社が開催しているセミナーをDVDにして販売する時に注意すべき点
A:著作権を侵害されないよう契約等をすること、講師の了解をとることなどを説明しました。

2)
Q:国外にある親会社との共同開発研究を予定していますが、自社独自の技術は確保しておきたい。
A:開発前の双方の技術を明確にすること、開発した技術の知財の取り扱いを明確にしておくことが大切であることを説明しました。

3)
Q:作成した商標の願書に不備がないかを見てほしい。
A:確認を行い不備のないこと報告しました。記載事項についてのいくつかの質問をしましたが、ご自身でかなり調べているご様子で特に問題はありませんでした。

4)
Q:事業をしていますが、会社としてではなく個人として商標を出願することができますか。
A:事業の準備として個人で出願をすることは可能であるとの説明をしました。

▲ページトップ

開催県

東京都

日時

2019/4/8

対象者

その他

会場

たましん事業支援センター

弁理士

下村 和夫

参加人数・相談人数

15名

報告内容

第1回選考委員会が、八木多摩信理事長、11名の選考委員及び事務局(多摩信価値創造事業部川口部長他3名)の参席のもと開催され、事務局による今回の多摩ブルー・グリーン賞の実施要項案と選考スケジュール案の説明に基づく委員と事務局間の質疑、応答後、実施要項・スケジュールが委員によりほぼ原案どおり承認されました。実施要項では、従来の奨励賞(第一次選考の通過企業の内優秀賞に次ぐ評価を受けた企業を表彰する賞)に替えて多摩みらい賞(第一次選考の通過し企業の内多摩の未来を担い発展性が有り中小企業の活性化に寄与する企業の表彰)が創設されました。スケジュールでは、選考期間が一か月前倒しになること(表彰式日程は従来通り)及び従来第2回選考委員会と最終選考委員会に2日間をかけていたところ、委員会の開催時間を延長して1日で実施する方向で事務局が日程調整することになりました(10月中旬~下旬の一日)。

▲ページトップ

開催県

東京都

日時

2019年5月17日

主催

多摩信用金庫 日本弁理士会関東会

会場

たましん事業支援センター

講師

本谷孝夫、コンテックス(株)代表取締役 塚越繁 氏

▲ページトップ

開催県

東京都

日時

2019年4月13日 13:00~16:30

共催

豊島区と日本弁理士会関東会他9士業+公証人合同

対象者

区内在住・在勤者及び区内の事業者

会場

豊島区役所 1階としまセンタースクエア

弁理士

日本弁理士会関東会 東京委員会 委員

リンク

豊島区

▲ページトップ

▲ページトップ