トップページ > はじめての人へ・知的財産セミナー2013

日本弁理士会関東支部が埼玉県で開催した「知的財産セミナー2013」をご報告します。

知的財産セミナーTOPへ

知的財産セミナー

日本弁理士会関東支部主催のイベント「知的財産セミナー2013」について、各地の模様をリポートします!

イベントレポート

日本弁理士会関東支部主催
「知的財産セミナー2013」の第4回が埼玉県で開催!

日本弁理士会関東支部主催の「知的財産セミナー2013」の第4回は、10月4日(金)に、埼玉県さいたま市の新都心ビジネス交流プラザで開催されました。
はじめに、塩野谷埼玉委員会委員長から、知的財産セミナー2013を通じて、知的財産を有効活用し事業活動に役立てていただきたいとのあいさつがありました。

続いて、赤塚正樹弁理士による、セミナー第1部「特許・意匠・商標制度とその活用例 〜知財で差がつく会社の未来〜 特許について」が約1時間行われました。
セミナー第1部では、特許権の取得と会社の発展はどのように関係しているかを、事案を例にとてもわかりやすく説明していただきました。特に、特許権の保護対象や、出願から権利取得に至るまでの手続について、わかりやすい解説が行われました。

休憩を挟んで、瀬崎幸典弁理士による、セミナー第2部「特許・意匠・商標制度とその活用例 〜知財で差がつく会社の未来〜 意匠・商標について」が約1時間行われました。
セミナー第2部では、意匠権・商標権の取得手続とその有効的な活用法について、事案を例にとてもわかりやすく解説が行われました。特に、意匠権の活用法に関しては、全体意匠や部分意匠等の具体例を挙げながら意匠権のメリットについて丁重な解説が行われました。参加者には、意匠権の活用法が理解できたのではと思います。

最後に、佐藤太亮弁理士による、セミナー第3部「事業活動に関わる知的財産とその活用の成功事例・失敗事例 〜日本弁理士会による中小企業・ベンチャ―支援〜」が約1時間行われました。
セミナー第3部では、事業活動をする上で身近な知的財産とその活用の成功事例及び失敗事例を紹介すると共に、知的財産に関わるリスク回避方法やマネジメント方法などの解説が行われました。

予定の3時間はあっという間に過ぎてしまい、20時で今回のセミナーは終了となりました。
また、セミナーと同時に、埼玉委員会所属の弁理士による無料相談会が開催されました。
関東支部主催の知財セミナーは、まだまだ続きます。次は、10月11日(金)の茨城です。多数の方々のご参加をお待ちしております。

知的財産セミナーTOPへ開催情報一覧へ

▲ページトップ

開催日
平成25年10月4日(金)17:00〜20:30
会場
新都心ビジネス交流プラザ4階
さいたま市中央区上落合2-3-2
JR北与野駅前、JRさいたま新都心駅より徒歩8分
後援
関東経済産業局、埼玉県、(公財)埼玉県産業振興公社
知的財産セミナー2013開催概要(会場:A〜C会議室・定員200人)
1
特許・意匠・商標制度とその活用例〜知財で差がつく会社の未来〜
第1部:特許について
開催時間
17:00〜18:00
講師
弁理士赤塚正樹

「特許権の取得」と「会社の発展」はどう関係しているか、具体的な事例とともに分かりやすくご説明します。

2
特許・意匠・商標制度とその活用例〜知財で差がつく会社の未来〜
第2部:意匠・商標について
開催時間
18:00〜19:00
講師
弁理士瀬崎幸典

「意匠権・商標権の取得」と「その効果的な活用」について事例とともにわかりやすくご説明します。

3
事業活動に関わる知的財産とその活用の成功事例・失敗事例
〜日本弁理士会による中小企業・ベンチャ―支援〜
開催時間
19:00〜20:00
講師
弁理士佐藤太亮

事業活動をする上で身近な知的財産とその活用の成功事例及び失敗事例を紹介すると共に、知的財産に関わるリスク回避方法などを解説します。

無料相談会(会場:D会議室)17:00〜20:30
項目を閉じる