日本弁理士会関東会、千葉委員会のTOPページです。

千葉委員会 沿革

平成20年度〜

関東支部規則(会令第78号)第17条第1号(委員会の設置)及び同条第2号(委員会の構成、職務権限等の決定)に基づき、千葉委員会設置 承認

千葉委員会 委員長 挨拶(令和元年度版)

ご挨拶

千葉委員会委員長 八木田 智

千葉委員会の紹介

八木田 智

千葉委員会は、千葉県に事務所がある弁理士及び千葉県在住の弁理士から成る総勢31 名の委員で構成されています。毎月1回の委員会を開催し、知財セミナーや無料相談会等の委員会で行う企画について委員全員で話し合います。29年度、30年度は、弁理士の日記念イベントを委員全員で協力して成功させ、また、知財セミナーの開催にあたっては、経験豊富な弁理士が積極的にアドバイスをする等、委員全員で協力し合って様々な企画を行っています。本年度も地域の活性化に寄与できるよう委員全員で一丸となって活動して参ります。

1.知的財産に関するセミナーの開催

千葉県内の公益財団様や商工会議所様等のご協力を得ながら中小企業・個人向けに知的財産セミナーを企画、実施します。中小企業の知財担当者や個人発明家の方にもわかりやすく知的財産を保護・活用することの重要性をご説明し、地域の活性化に寄与したいと考えております。

2.無料知財相談

毎月1回、東葛テクノプラザにて中小企業・個人の方を対象に知財相談を行っております。東葛テクノプラザは千葉県設置の産業支援を行う公的な機関であり、この知財相談を通じて千葉県産業の活性化支援を行っております。

3.士業交流

公認会計士協会千葉県会をはじめ様々な士業団体との間で交流を図っております。士業同士の交流により専門的な情報交換を積極的に行い、士業全体でより付加価値の高いサービスを提供し、広くお客様、地域に貢献できる活動を行っていきたいと考えております。

4.その他

千葉県内の学校、各団体からのご要望に応じ、随時弁理士を講師・審査員等として派遣しております。弁理士の専門的知識、判断等の情報をご提供し、これをご利用いただくことで地域の活性化に寄与できると考えております。また、弁理士が必要とされる事業に関しては、ご要望に応じ地域の活性化に寄与できるものであれば積極的にご協力させていただきたいと考えております。

▲ページトップ