日本弁理士会関東会、群馬委員会のTOPページです。

群馬委員会 沿革

平成20年度〜

関東支部規則(会令第78号)第17条第1号(委員会の設置)及び同条第2号(委員会の構成、職務権限等の決定)に基づき、群馬委員会設置 承認

群馬委員長 挨拶(平成27年度版)

ご挨拶

群馬委員会委員長 岡田 義敬

群馬委員会の紹介

松下浩二郎

群馬委員会は、群馬県に事務所を有する会員及び群馬県にかかわりのある会員24名で構成されており、各種イベントを開催するとともに「群馬県在勤・出身会員の交流会」を設けて「群馬」を繋がりにした会員相互の交流を図っております。

本年度の活動としては、5月13日(水)に関東支部久保支部長・羽鳥担当役員とともに、群馬県庁・産業技術センター・発明協会・高崎商工会議所を表敬訪問し、関東支部の活動内容を紹介しながら活発な意見交換を行いました。

本年度の群馬委員会の目玉イベントとしては、高崎商工会議所創立120周年「たかさき産業祭2015」とタイアップし、平成27年11月7日(土)は産業祭の会場近くにて知的財産セミナー2015を開催し、また、7日(土)、8日(日)の両日に渡り産業祭にブース出展し、無料相談等を行い、弁理士会の活動をアピールするとともに、産業祭を盛り上げていく予定です。

さらに、昨年同様に、年に3回の会員研修を予定し、10月には伊香保温泉にて弁護士・弁理士の小林先生を講師として会員研修、交流会を開催する予定です。

今年度も群馬県内における知的財産制度の利用促進を図るため、委員一同取り組んで参りますので、関係者皆様のご支援ご協力をお願い申し上げます。

▲ページトップ