日本弁理士会関東会、埼玉委員会のTOPページです。

埼玉委員会 沿革

平成20年度〜

関東支部規則(会令第78号)第17条第1号(委員会の設置)及び同条第2号(委員会の構成、職務権限等の決定)に基づき、埼玉委員会設置 承認

埼玉委員会 委員長 挨拶(令和3年度版)

ご挨拶

埼玉委員会委員長 杉岡 真紀

埼玉委員会の紹介

杉岡真紀

2021年度の埼玉委員会は、関東会担当役員1名、委員長1名、副委員長8名を含む29名の委員で構成しています。

また各委員は、埼玉県内で勤務している、埼玉県在住、あるいは埼玉県出身といった、埼玉県に何らかの縁がある弁理士が中心となって活動を行っております。

昨年度に引き続き新型コロナウイルスの影響により活動が極めて制限されておりますが、できる範囲で活動を続けてまいりたいと考えておりますので、ご支援・ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

知的財産セミナーの企画

当委員会では、一般の方を対象とした知的財産セミナーを企画しており、例年ご好評いただいております。

この知財セミナーでは幅広い方々に興味を持っていただけるような知的財産の内容をテーマとし、地域の知的財産の掘り起こし・活性化を図ることを目指しています。

昨年度は新型コロナ感染防止の観点から、リモートでの開催となりましたが、例年よりも多くの方々にご参加いただきました。

無料相談会の開催

例年、埼玉県内で開催されるイベントや相談会などで知的財産に関する相談のブースを設置し、当委員会に所属する委員が相談員となって無料相談会を開催しております。

埼玉県・関係機関・士業団体との連携

埼玉友好士業協議会での士業間交流、公益社団法人埼玉県農林公社が取り組む「農業経営者総合サポート事業」への弁理士の推薦、大宮区役所に設置された士業団体によるスクラム相談所との連携などを行っています。

その他にも、埼玉県・関係機関・士業団体からのご要望に対して適切かつ迅速に対応することを心掛け、更なる連携の強化に努めてまいりたいと思っております。

埼玉大学寄附講義での知的財産講義

日本弁理士会関東会では埼玉大学寄附講義にて知的財産講義を開講し、講師として当委員会の委員を派遣しております。昨年度は三十数名の学生を対象として半年間の講義を行いました。

▲ページトップ