日本弁理士会関東会、山梨委員会のTOPページです。

山梨委員会 沿革

平成20年度〜

関東支部規則(会令第78号)第17条第1号(委員会の設置)及び同条第2号(委員会の構成、職務権限等の決定)に基づき、山梨委員会設置 承認

山梨委員長 挨拶

ご挨拶

山梨委員会委員長 浅川 哲

委員長あいさつ

浅川哲

平成25度の日本弁理士会関東支部山梨委員会の委員長を昨年度に引き続いて務めます浅川 哲(あさかわ てつ)です。よろしくお願い致します。

本年度の山梨委員会は、県内に在住する5名の委員と、山梨県に思い入れのある6名の委員の計11名で構成されています。昨年度より3名増えたとはいっても、関東支部の他の都県委員会に比べて小さいため、各委員には過重な負担が掛かっていますが、一方では各委員同士の連絡が密となり、意思疎通を図り易いため、一体感のある委員会活動を行っております。また、年6回の委員会(定例会)は東京と甲府で交互に開催しており、各委員の便宜を図るようにしています。

主たる活動としては、当委員会が開催する年2回の継続研修会の実施、甲府及び富士吉田の各商工会議所、並びに北杜市商工会での特許無料相談会への相談員の派遣、県内の十士業が合同で行なう協議会や合同相談会への参加などがあります。なお、本年度は2回の継続研修会のうち1回を、山梨県発明協会との共催で開催する予定です。

今年の4月1日に日本貿易振興機構が甲府市に国内事務所「ジェトロ山梨」を開設しました。県内の中小企業は海外進出に弾みが付くものと期待しており、今後ジェトロの支援を受けて海外進出する中小企業が増えるものと予想されます。そんな中、山梨委員会としてもジェトロ山梨及び知財総合支援窓口などとの連携を図りながら、海外進出する中小企業の知財リスクに対してどのような支援ができるのかを検討したいと考えております。

▲ページトップ